不埒もの瓦版

スキースクール

スキースクールに行って来ました。
そして、自分の運動神経のなさをつくづく思い知らされました(涙)
子供の頃はまあまあ良かったんだけどなぁ~。これも日頃の怠惰な暮らしのせいですかね(^^;;

まずバスに乗ってスキー場へ向かいます。
受付でスクールのゼッケンをもらって、レンタルのコーナーへ。ウエアをもらいロッカーで着替えていると…
「むむむ、ウエストがキツイ…」
ははは、どうせキューピー体型ですよ(><)。
仕方がないのでファスナーを途中までにして穿きました(スキーの最中に脱げたらどうするんだ)
さて、今回のレッスンは「YOIDONレディーススペシャルレッスン」なるもの。これはOGASAKASKIが初心者向けに開発したスキー板、「YOIDON」を使用したレッスンです。初心者の方が「一日でパラレルターンを楽しめる」をコンセプトにしたクラスらしい…
定員が五名なのですが、当日集まったのは四人でした。

まず20代ぐらいの若いお嬢さん、私と同じぐらい?のママさん、そして60歳の方、私の四人。
この四人にメインの先生一人と、補助の先生一人が教えて下さいました。「四人に二人の先生?待遇いいじゃん」と昼食時にみなさんとお話しました。また「ひょっとして授業が終わったらSKIのカタログとか配って購入させようという魂胆では?」と好き放題の会話…

ま、レッスンの話に戻りますと。
まず初心者なのでスキー場の下の平坦な場所にスキー板を担いで降りていくのですが、これが斜面なのでスキー靴はすべるは、スキー板は重いわで、転ぶ、転ぶ…
最後には私のスキー板は先生が運んで下さいました。みんな自分で運んでいるのに情けない(><)
で、緩やかな斜面ですべる練習なのですが、なかなか真っ直ぐにすべれません。あと、いちいち斜面の上までカニさん歩きで登ってすべる、の繰り返しなんですが。この斜面を登る体力が私にはないんです(涙)
みんな平気で登ってるのに、なんで!? 
私はハーハーゼーゼー言いながら、のたのた登っていきます。なんと言ってもこれが一番辛かったです。そして、止まる練習や、曲がる練習をするのですが、やはり一番私がヘタでした(^^;;

最後はスキー場の一番上から滑走するんですが、もう怖くて怖くて(><)
スピードが出ると止まれなくて、転ぶ、転ぶ…
みなさんちゃんと一人で一番下まで滑走していくのに私はと言うと、仕方なく、お恥ずかしながら先生につかまって下まで滑りました(カッコ悪りぃ)

ダメだこりゃ。
[PR]
by aoikoishi | 2007-02-21 01:21 | その他

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな