不埒もの瓦版

スクーリング終了しました(^^)

2月から続いていたスクーリングが終了しました。
今回参加したのは↓の三つ。

2月16日~2月18日 史学演習
2月23日~2月25日 美術史特殊講義
3月02日~3月04日 史学購読Ⅱ

史学演習の話題は前のブログで書いたので、その次の二つの様子を…
美術史特殊講義一日目は明日行く予定の法隆寺の美術品の話などで、
二日目は大和文華館と法隆寺へ見学です。
文華館では、「桜と梅」をテーマにした展示で、学芸員の方のギャラリートークを聞きながらの見学…といきたい所ですが学芸員の方のまわりは人垣でいっぱいなので、私は空いてるところから勝手に見学しました。
見学のあとはちょっとお庭を散策、ちょうど三色の梅が満開でとても綺麗でした。
続いて法隆寺へバスで移動です。バスの中では昼食しがら、一人づつマイクでご挨拶など。卒業出きるかたやら、単位がまだまだの人やら、卒論合格した人やら、まだぜんぜんテーマ決まってない方(私だ)やら、いろいろ面白おかしく自己紹介。

さて、法隆寺では門の前で受講したみなさんと先生も混じって記念写真をパチリ。(団体旅行みたいですね)
写真は翌日にもらいました。それをアップする訳にはいかないので(肖像権とかいろいろと問題があるしね(^^;;)、変わりに法隆寺の門を守っておられるお二人に登場していただきましょう↓
a0093597_155038100.jpg

金堂や五重塔を見学したあと、大宝蔵院へ
大宝蔵院は平成10年に落成した百済観音堂を中心とする建物です。内部には有名な夢違観音像や推古天皇御所持の仏殿と伝える玉虫厨子などなど…
驚いたのが玉虫厨子や百済観音がデカイっ!ってことでした。なんか私、どちらも小さいものを想像していたもので(^_^;;
補助員の方が懐中電灯で照らしてくださったので、玉虫厨子のちょびっとだけ残ってる玉虫の羽もなんとか見ることができました。緑に光ってて綺麗っ!それと前日に教えていただいた側面の捨身飼虎図もちゃんと残ってて感激(><)これはお釈迦さまの前世のお話で、簡単に言えば飢えた虎の為に自分の身を差し出して食べさせてやるってお話です。
しかし飛鳥時代やら白鳳時代のブツがゴロゴロと残ってるなんて、やっぱ奈良ってスゴイですねぇ、などと関心しながら見学しました。
あ、そうそう書誌学のテキストに載ってた百万塔もありましたよ。
あとは夢殿と中宮寺などを見学して奈良駅で解散。

三日目は教室で「信貴山縁起絵巻」と「多武縁起絵巻」など…

お次のスクーリングは史学購読Ⅱです。
担当は酒井一先生。
この先生が面白いのなんのって(*^^;;
一応授業の内容は大塩平八郎の檄文を解読するってことなんですが、先生の話が面白くてなかなか檄文の解読までたどりつけません。結局一日目は予定していたテストも中止にして先生のお話をお聞きして終わりました。
a0093597_1551897.jpg

二日目はやっとこさ檄文の解読にとりかかります、でも脱線してなかなか進まず!午後からは大塩事件研究会の(酒井先生はこの会の会長さんだそうです)松浦一先生をゲストにお招きしての面白楽しい授業。今日も予定していたテストは無しになりました。(やたーっ!)

三日目はがんばって檄文の続きです。
「ちゃんとやらなきゃ大塩さんに怒られる」とは先生のお言葉
なんとか終了一時間前に最後まで到達っ!

酒井先生はご定年とのことで、この授業が最後だそうです。
で、最後は授業に参加したみなさんのカンパで買った花束を先生にプレゼントっ☆
楽しい授業をありがとうございました。
[PR]
by aoikoishi | 2007-03-05 15:43 | お勉強

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな