不埒もの瓦版

藤原道長展

京都へ行って来ました。
お目当ては京都国立博物館で開催されている「藤原道長展」です。スクーリングの時にも習った、道長が金峯山に埋めたという金銅経筒を見ることが出来ました(^^)一千年も残ってるなんて凄いですねぇ~。その他にも「御堂関白記」やら「曼荼羅」とか見れてなかなか良かったです。そして、せっかく京都まで行くんだから~と思って一泊することに…。
京都で宿泊って、いつもホテルが多いので、今回は旅館にしようと思い高台寺の近くに最近出来た料理旅館を予約しました。やっぱ、新しい施設は綺麗でいいです(*^^*)
京都なんだから何百年も続いてる由緒のある旅館ってのも、いいかもしれませんが、やっぱ私は、新しい畳とか綺麗な壁が好きです。料理旅館なのでお料理もなかなか凝っていて美味しかったです、あと和柄のポーチももらっちゃいました。

翌日は「鴨川をどり」を見物しました。「都をどり」は以前に一度観た事があるのですが、「鴨川をどり」は初めてです。前日、京都へ着いてすぐに先斗町の歌舞練場へチケットを買いに行ったのですが、なかなか良い席をとれました。
さて、本番の前には舞妓さんの立ててくれたお茶とお菓子を一服できます。そしてお菓子がのっていたお皿はお持ち帰り。このへんは「都をどり」と同じシステムですね。

観劇のあとは、特に予定がなかったので「どうしようかなぁ~」と昼食を食べながら考えて「一澤帆布」と「信三郎帆布」へ行くことにしました。ここの兄弟の争いは知ってる方は知ってると思いますが、知らない人は知らない…かな?(*^^;;)

で今回、私は「信三郎帆布」の方の鞄を購入させていただきました。「信三郎帆布」の方がカラフルで「一澤帆布」はオーソドックスな感じでした。どちらもお客さんは入ってましたが、私が行った時は「信三郎帆布」の方が多かったかな。まあ、そのヘンは個人の好みだと思います~
[PR]
by aoikoishi | 2007-05-13 22:54 | その他

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな