不埒もの瓦版

演習終了!

8月10日から8月12日までの史学演習3に参加しました。
これで7月からの学芸員の方の実習と、史学演習を無事に
終了することが出来、少しホッとしています。

さて、史学演習3の方のレポを少し…

史学系は人数が少ないので、ちょっとビクビクしていた
のですが、今回の演習の参加人数は22人でした。
とりあえず良かったです、一桁じゃなくて。

まずはお馴染みの自己紹介から~
しかし、奈良大に入学してから演習やら実習やらで、
何回自己紹介をしたことでしょう(^^;;
いいかげん、しゃべる事がなくなってきますが、
他人の自己紹介を聞くのは楽しいです。

でもって今回の演習のスケジュールは
こんな感じです↓

1日目 
10:00~11:10 ガイダンス1
11:20~12:30 ガイダンス2
13:20~14:30 史料購読1
14:40~15:50 史料購読2

2日目 
10:00~11:10 講義1
11:20~12:30 講義2
13:20~14:30 研究発表1
14:40~15:50 研究発表2

3日目 
10:00~11:10 研究発表3
11:20~12:30 研究発表4
13:20~14:30 研究発表5
14:40~15:50 総括

ガイダンスについては、歴史の研究法、学習の進め方。
卒論の進め方、日本古代史の研究法。史料概説。

とりあえず古代史の史料ってのはこんな感じってことです。
    ↓
①正史(六国史)…国の正式な歴史書
 ・日本書紀
 ・続日本書紀
 ・日本後記
 ・続日本後期
 ・日本文徳天皇実録
 ・日本三代実録

②法令集(律令格式)…法律をまとめたもの
 ・大宝律
 ・大宝令
 ・弘仁格
 ・延喜式 など

③文学作品
 ・万葉集
 ・懐風藻など
 ・風土記
 ・日本霊異記

④その他
 ・日記
 ・金石文
 ・古文書
 ・出土文字資料

ガイダンスのあとは楽しい(ウソ)史学購読のお時間です。
これは5月にすでにA3用紙で2枚、びっしりの漢文配布されていて
「読んでもらいますから、予習しておいて下さいね」ってヤツ(><)

私は丸さんとこのブログで教えてもらった、コピー作戦で
何とかのり切れました、読み下しのコピーだけで、意味とか
は調べてなかったのですが、当てられた箇所が簡単な所だった
ので、なんとか意味も答えられました。ホッ

2日目は講義です。
先生の奈良時代の話は大変面白くて、卒論奈良時代にすれば
良かったぁ、と思ったり~
でも鎌田先生の時は、近世もいいなぁ~と思ったり
すぐに他人に影響されてしまうのです(*^^;;

ちょっと雑談ですが。
オープンキャンパスで高校生とも先生は、お話をしたそうですが、
歴史が好きだからと言う理由で、史学科に入っても、高校までの
歴史と史学は違うものだと言う事。
だた年号を覚えるだけの高校までの歴史は、史学には役に立たない。
高校までの勉強で、史学をする上で役立つのは「英語」(西洋史の場合)と
「漢文」(日本史の場合)だけだと言っておられました。

ガーン、私どちらも苦手だよ~(><)

午後からは、嬉し恥ずかしの「研究発表」
これも5月に「個人発表してもらいますから、レジュメ作ってて
下さいね~」と申し渡されていたものでした。
1日目に各自が用意したレジュメを回収して、2日目にはコピーして
全員に配ってから、発表します。

さてさて、私の発表順序は2番目でした~(^^;;
早く終わらせた方が、落ち着いて他人の発表を聞けるからいいんです。
発表の方の後は、質問コーナーやら、先生のアドバイスやら、あって
この発表が3日目も続きました。

最後に先生からの総括、主に卒論についてです。
資料の探し方はコレだっ!
           ↓
①「国史大辞典」で調べる→参考文献などを掲載している場合もある
②新しい論文を探す→「史学雑誌」5号-回顧と展望-前年の主な論文を紹介
③地方誌などを活用する(特定の地域について書く場合)
④「古事類苑」の索引から用語を調べる

あと卒論を書く上の注意点として

・あまり結論を急がない→そこへ至るまでの過程が大切
・他の人が読むことを考える→初めて出てくる言葉などについては説明を
・推敲を何度もする(読みかえす)
・調べた事を全部書こうと思って、詰め込みすぎないこと
・やってみたいことは、すぐに着手すること

以上です。少しは参考になったでしょうか?(^^;;
文章下手でスミマセン…でした。
[PR]
by aoikoishi | 2007-08-13 00:33 | お勉強

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな