不埒もの瓦版

京の雛めぐり

先日、京都へ行って来ました~(オイ)

梅を見に北野天満宮へ行ったのですが、行った日はまだ五分咲き
と言ったところで、ちょっとガッカリでした。

a0093597_117972.jpg


牛だー、ウシだぁー!!
a0093597_1181489.jpg


そこで、ちょうど雛祭の時期なので、ついでに京の雛めぐりをすることに。
まずは定番としては、人形の寺として有名な宝鏡寺ですかね~。
a0093597_1212968.jpg


東京と関西の雛飾りの違いとしては、東京は「段飾り」関西は「御殿飾り」
で、関西の雛飾りには、おくどさん(台所)や調理器具が加えられていた
そうです…↓
a0093597_1315672.jpg


次に市比売神社(いちひめじんじゃ)へ行こうと歩いていたら、なにやら
「文子天満宮」なる案内版があって、「北野天満宮の前身神社」と
書かれていたので、気になってその案内版の矢印の方向へ…
a0093597_136877.jpg

なんでも…
菅原道真の乳母をつとめていた多治比文子が、自分の家の庭に小さな祠
もうけて、道真を拝んでいたところ、天神となった菅原道真が多治比文子に、
現在の北野天満宮の地にまつってもらいたいと託宣し、北野天満宮がまつ
られることになったのだそうです。
a0093597_143397.jpg


a0093597_1444456.jpg


つづいて市比売神社へ移動
a0093597_146071.jpg

ここは「女人守護」「女人厄除け」の神社だそうです。あと「市場守護」でも
あるそうですよん。
いろいろと女性向けのお守りなど売っています。お肌が綺麗になるように
と言う「肌守り」とか(笑)
私が買ったのは、コレです↓タ~ラコ~、タ~ラコ~
a0093597_1484752.jpg

この中に↑おみくじが入ってます。¥600なり。

a0093597_1513474.jpg


御殿飾りってのは、こんなのです。↓
a0093597_1523188.jpg


あと、時間があったので近くに何かないかと地図を見たら豊国神社があった
ので、ついでに行ってみました。
まず見えたのが耳塚↓
a0093597_1583336.jpg

そういえば、同僚で「耳野さん」って方がいたんですが、名前の由来が
この耳塚に関係があったという、話を思い出しました。
a0093597_203213.jpg


こちらは「家康の言いがかり~」で有名な国家安康の鐘。
a0093597_221317.jpg

天井画がなかなか綺麗でしたぁ(*^^*)
a0093597_261431.jpg


他にも、京都文化博物館では「春のコレクション展 池大雅と雛人形」
博物館さがの人形の家では「源氏物語の世界と19世紀のお雛さま」
京都国立博物館では「雛まつりとお人形」などの催しをやっております。

よろしかったら、おいでやす。
[PR]
by aoikoishi | 2008-03-08 02:12 | その他

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな