不埒もの瓦版

カテゴリ:卒論( 10 )

密かに復活

今年の卒業生さま達に混ぜてもらって、卒論集を出す事になりました。
去年は自分のドジのせいで参加出来なかったので、もう卒論を本にすることはないと思ってましたが、無事に今年の卒業式までに完成の予定ですっ☆

大勢で本を作るってのも楽しいもんですね。かるほさんに掲示板たててもらって、あーでもない、こーでもない、と言いながら、だんだん形になっていく…みたいな。
最後はけっこうギリギリのスケジュールに加えて、「自分達の好きな万葉集を入れよう!」とか「遷都の詔も入れよう」とか、いろいろとみんなで面白いアイデアが湧いてきて、時間が足りなくなってしまうほどで少し心残りの面もありますが、なんとかあとは製本を待つのみという事になりました。

面白いんで、ゆずさんみたいに今までの自分のレポートだけを集めた本を作るってのもいいかな、と思えてきました。たぶん、そーでもしないと自分が書いたレポートなんてもう一生、読み返すことはないと思うし。
いや、本にしたとて、たぶん読み返すことはないとは思うんですけどね(^^;;
[PR]
by aoikoishi | 2009-03-06 02:09 | 卒論

帰ってきたよ~です。

卒論の結果が帰ってきましたっ☆
何とか合格させていただきましたが、恥ずかしながら
点数は70点でした(#⌒∇⌒#)ゞ
みなさん高得点で合格されているのに、あうん先生のイケズぅ~。

でもあの内容なら、仕方ないかと自分でも思ってますので、
合格させていただけただけでも有り難いことですね。

ここは素直に喜びましょう!バンザーイ!! \(^_^)/

講評など無かったのが、ちょっとガッカリだったんですが、
漢字の間違いを一点、指摘されちゃいました。あはは…。
なんかキツイわ、先生。
ブーブー(#`ε´#)←って、自分が悪いんでしょうが
[PR]
by aoikoishi | 2008-02-09 01:31 | 卒論

卒論のタイトル

もう提出しちゃった訳だから、あーだ、こーだ言っても仕方の無いことなんですが…
内容はさておき(オイ)、卒論のタイトルについては心残りがあります。

結局、計画書、草稿、本稿と全部タイトルが違ってます(^_^;;
これは、最後まで卒論のテーマが絞りきれなかったからもありますが、自分のネーミングセンスの無さも問題だったようです。
「コレだっ!!」と言えるような、ビシッと決まるタイトルが思い浮かばなくて~

あまり説明的すぎるのも、なんだし、簡潔すぎるのも、どーだか…とか、いろいろ考えたわりには、最後はとっても平凡なものになりました。

そこで、タイトルが平凡すぎてつまらないので、副題をつけてみた!
しかし、コレも決まったのは、ちょっと説明的すぎて納得できるものではなかったです。

結論としては、やはり私にはネーミングのセンスが無いようです(*´Д`)=з

そして、もう一つの心残りは、大掃除しても見つからなかったB5のファイル…一体どこに行ったのでしょう?(^^;;
また百均で買えばいいだけなんですが、何かそれも悔しいので、その前に間違って買ったA4のファイルを、草稿の時と同じようにカットして提出しました。
PPだから硬かった。
[PR]
by aoikoishi | 2008-01-26 01:35 | 卒論

なんとか発送~

本日、卒論をなんとか発送しました~
コンビニに、17時数分前に駆け込んで

「コレ、明日着きますよね?」

なんとか当日提出は免れたけど、どうしていつも
こんなにスリル満点なんだ、我ながら情けない…です。 orz

と、言うわけで早速明日から3日間ほど、遊びに行ってきます。
[PR]
by aoikoishi | 2008-01-11 23:22 | 卒論

草稿とレポートが帰ってきました

昨日、学園前の講演から帰ったら卒論の草稿が帰ってきていました。
そして今日、一応最後になる予定のレポートが返却されました(^^;;
どちらも実は、同じ先生の採点なのですぅ。

卒論に関しては、なかなか厳しい先生との情報があったので、
うりゃー!ヽ(`Д´)ノ と草稿とレポートを連続して投げてみました。

結果は、かろうじて両方とも合格をいただきましたが、なかなか厳しいご指摘、ご指南をいただき…いやぁ、いちいち、ごもっともでございますo(_ _*)o

草稿の方は、「計画書以降、学習を広げられ、一応体裁は整いました。ただ、次のような点は改善を要します…etc」とあり、「注」と「参考文献」に対することや、各ページ数を指定されて「その根拠はなにか、具体的に」とか「~の理由は不自然です。」とか「某頁の短絡的な結論が出てくるのは、基礎的な知識として○△の役割や権限が、十分把握されていないからです、もっと学習を深めて、論述に反映させてください。」などなど。

ははは、けっこうヘコみました( ̄ー ̄;)
でもホント、そのとおりなので反論の余地はございません。

レポートの方も、合格は出して下さいましたが、「A」が一個しかありませんでした。講評もイマイチ。ショボーン (´・ω・`)

ま、とりあえず気を取り直して、卒論の本番と、テストで、もう一度某先生に挑んでみます。うりゃー!!
[PR]
by aoikoishi | 2007-11-24 17:12 | 卒論

疲れはてた…

な、なんとか卒論の草稿を提出しました。
期限最終日に(^^;; ぜーぜー

実は最終期限当日の午前3時過ぎ頃まで書いてました。
とうぜん郵便で送る時間の余裕などなく、2時間ほど寝て
朝の6時にはバスと電車を乗り継いで片道3時間の大学へ
直接持って行きましたよ。

しかも昼までには戻らなくちゃならなくて、大学滞在時間は10分ほどでした。
論文の内容も、自分なりに納得できるものではなく、かなり自信喪失…
orz シクシクシク…

ダメですね、ちゃんと何事も計画立ててやらなきゃ。
でも計画立てても、その通りにならない事は分かってるんで
まず立てないんですけどね(^^;;(行き当たりバッタリの人生です)

でも今回はホント、間際になるまでバタバタしてました。
いざファイルに綴じようとしたら、買っておいたB5のファイルが
部屋中探し回っても見当たらなくて、仕方なくA4のファイルをカットして
無理矢理B5にし、もう一冊は学芸員のレポート綴じてたファイルの
中身を出して使いました。

なんか不合格になりそうだけど、とりあえず提出したんで
しばらく休憩したいです。あ、でもまだテキスト科目が…

卒論草稿のみなさま、おつかれさまでした。
癒されたい方、「ねこ鍋」でもどうぞ→ ここをクリック!
[PR]
by aoikoishi | 2007-10-20 23:28 | 卒論

か、書けない…

卒論が書けません~

ど、ど、どうしよう、オロオロ
縦書きなんで、最低30枚は書かなきゃならんのですが
まだやっと10枚ってどーよ(^^;;はひゃー

何か適当に誤魔化して書いても、○○先生って厳しそう
だから「なんじゃ、こりゃー!!オラオラオラ!!」とか
言って怒られそう。(いや、そんな下品ではないと思いますが)

現場からの悲鳴でした。くすん
[PR]
by aoikoishi | 2007-10-08 14:42 | 卒論

ゲップゲップ

今日、胃の検査を受けました。
バリウム初めて飲んだ。
ま、これは一気に飲んじゃえば大丈夫だったんですが。胃を含ませるクスリ、あれ飲んだあとゲップを堪えるのが辛かったです。
「ゲップしちゃダメだ、ダメだ」と思って、口を一生懸命つぐんでいると鼻から空気が抜けちゃって…(^^;;
「すみません、鼻からゲップでちゃいました」と申告すると
「まあ、とりあえず台に乗って下さい」と言われたので乗って、そのまま撮影しました。
少しぐらい空気が抜けてもOKみたいですね。

あと、木曜日に乳がんと子宮ガンと肺ガンと基本検査があります。
怖いです、とくに子宮ガン検査が(^_^;;
ギャー!内診台に乗るのが怖いよーん!友人はすごく痛いって言ってたし、ああシクシク。
でも女性のみなさん、受けた方がいいですよー!ホントに多いそうですね、乳がんと子宮ガン。

亡くなったZARDの坂井泉水さんも子宮頸がんだったそうで、ご冥福をお祈りします。

さてさて、とうとう届いてしまいましたよ卒論計画書がっ!!
結果は思ってたとおり再提出でした(><)やーん!!
「このテーマで卒論を書くのは無理です。史料が限定されており…云々」
私が書こうと思っていたテーマは、材料が少ないので無理だそうです。

まぁ、再提出は予想していた事でしたが、今から新しいテーマを考えるとなると果たして再提出期限に間に合うのか?
うっく、しばらくテキスト科目は中断して、卒論テーマ探しの巡礼の旅に出ます、ナム~(-人-)←(ウソ)
[PR]
by aoikoishi | 2007-05-28 23:07 | 卒論

こりゃ再提出かな…

卒論計画書なんとか出来ました~
あとは郵便事故がなく期日までに到着することを願うのみ。

でも、まー、ありゃ~再提出かな、やっぱ…
「研究の展望」のところ、三行しか書いてないんです。
だってさ、だってさ、分からないもん展望なんて…
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。うわーん

先生の添削指導のお世話になろうっと。
どうなんだろう、○○先生って親切に指導して下さる方なのかな?甘いッスかね? (*゚ー゚)ゞえへへ
[PR]
by aoikoishi | 2007-04-23 00:09 | 卒論

来ましたよ!

卒論の指導教員決定通知書が来ましたぁ~
見た瞬間「およっ?」って感じでした(*^^;;
なんかぜんぜん予想してなかった先生だったので。あははっー

予備調査を適当に書いたからかな…
提出したあとで、アレって史学って言うより国文学になるんじゃないか?と思ってアセったり、「ま、いっか。」って思ったり(いいかげん)

次は計画書を出さなきゃいけないんですよねー。
最近はちょっとその下調べをいろいろとしてたんですけど(予備調査で書いたのと、ちょっと方向を変えて)でも、すでにもう飽きてきたって言うか…面白くなくなってきたって言うか…これって卒論になりえるのだろうか?とか考えると自身がなくなってきて、やっぱ別のモノに変えようかと…今日この指導教員を見て今さらながら思ってます(^^;;
[PR]
by aoikoishi | 2007-04-17 23:23 | 卒論

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな