不埒もの瓦版

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

謀ったな。

NTTが光の勧誘電話を、断っても何度もかけてくるのでムカついて光にすることにしました。ええ、もちろんNTT以外で…(ネットと電話とテレビもまとめて)

で、某社の委託(?)らしい業者から先日光ファイバーを通すための宅内調査ってヤツに来たんですが、既存の電話回線「ISDNは特殊なので使えないかもしれない」と別途有料工事の見積もりを作成されてしまいました。
「はぁぁ?一万二千円?」と思ったものの、その場はそうなのかと思い受け取りましたが、どう考えても必要な工事だとは思えない。ISDNといってもそれ専用の電話機ではなく普通の電話機だし、モジュラーケーブルだって特殊なヤツではないはず。
むむむ、これは必要のない工事をして料金をせしめようという、某悪徳リフォーム会社のごとき計略なのではないのか…、とだんだん思えてきました。

だって某社の光のHPや、説明のパンフを見てもそんなことは書いてないし、いくら考えても配線だって既存の回線をそのまま使えるえるはずだ。
…でも、ちょっと確信を持つまでには自信がなかったので(^^;;(オイ)、ネットで情報収集したりしました。結果、「なんだ、やっぱりそんな工事は必要ないじゃん~」と思ったので、キッパリ断ることにしました。

どうせシロウトなんて、どうとでも言えば騙されるとでも思ったんでしょー!!キー!!(><)/
[PR]
by aoikoishi | 2009-06-17 00:06 | その他

上野先生のオペラ

奈良大の上野誠先生・原作脚本のオペラ「遣唐使」を観に行きました。
当日は残念ながら雨…
オペラ鑑賞の前に、上野先生によるプレ・トークがあるのですが、私は仕事が終わってから奈良入りしたので間に合うかどうか、まあ半分はあきらめていたのですが、なんとかギリギリでトークが行われる薬師寺の写経場にすべり込むことができました(^_^;;
a0093597_22541921.jpg

オペラの登場人物は平群広成と言う人。遣唐使として唐へ渡ったのですが、帰りの船が暴風雨で崑崙へ漂着、115名だった人員はマラリアなどで90名ほどが亡くなりますが、とうとう四名だけになった広成らは唐へ戻り、日本への帰国を目指します。そして唐で阿部仲麻呂の協力をへて、日本に派遣される渤海国の船に同乗させてもらい、平城京へ戻って聖武天皇に帰朝の報告をするのでした。
a0093597_22555529.jpg

…という、物語の背景をプレ・トークで教えていただけたので、やはりプレ・トークを聞くことが出来たのはラッキーだったと思います。知ってからオペラを観る方がより楽しると思います(^^)

で、なぜそんなエピソードが分かるかと言うと、その時に広成が聖武天皇に報告した文章が、続日本紀に残っているのだそうです。
a0093597_22534016.jpg

オーケストラに加え、箏や尺八の音も加わり、音楽は幻想的で、物語もなかなか良かったと思います(^^)
でも、あえてチクチクと意地悪を言ってみる…

・僧侶役の人のハゲズラが、安っぽかった。
・特設舞台だから仕方ないけど、観客席の椅子に背もたれが欲しかったです。次回はパイプ椅子でもいいので、背もたれつけて下さい~
・「かくがく~しかじか~」の歌が笑えます(><)
[PR]
by aoikoishi | 2009-06-11 22:58 | その他

どうやら卒業できました。みなさん、有難うございましたっ☆  葵 
by aoikoishi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
タップ
お勉強
その他
卒論
実習
未分類

検索

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな